TOP | 入会案内 | 入会案内

入会方法

会費は、入会金10,000円・日本助産師会会費15,000円・北海道助産師会会費8,000円で、初年度は合計33,000円です。
初年度のみ下記のいずれかの方法でお支払いいただき、次年度からは日本助産師会会費15,000円・北海道助産師会会費8,000円の合計23,000円が2月23日頃に自動引き落としとなります。
 
●新規入会および会費(33,000円)納入方法
 
現  金:
会長以下役員に下記書類A・Bと共に直接手渡して下さい。
 
現金書留:
北海道助産師会宛に郵送下さい。下記書類A・Bを同封して下さい。
 
銀行振込:北海道助産師会宛に送金下さい。下記書類A・Bは役員に直接手渡すか、北海道助産師会宛にメールか郵送下さい。
 
●提出書類
 
A「入会登録票」 入会登録票.docx 
B「登録コード一覧」入会登録票記入用コード一覧.pdf
 
「自動払込利用申込書(3枚つづりのうち3枚目の本人用を除いた2枚のみ)」
 
必要事項を記入し押印・提出します。
「入会登録票」を北海道助産師会宛てにメールまたは郵送下さい。

メールの場合は下記【連絡先】のメールアドレスをクリックし、「入会登録票」を添付の上、送信して下さい。

折り返し、「自動振込利用申込書」を郵送させていただきます。

会費のご入金・必要書類提出が確認されましたら、会員証を発行いたします。
ご不明な点は、北海道助産師会へメール・葉書などでお問い合わせ下さい。
  


振込先 

北海道銀行 宮の沢支店 普通預金
(店 番号)187 
(口座番号)0626523
(口座名義)一般社団法人 北海道助産師会 
      代表理事 髙室典子

郵送先  ※令和2年9月より事務所移転しました。

〒001-0037 
札幌市北区北37条西4丁目3-12 
藤井ビルN37 5階509
 

一般社団法人 北海道助産師会
会長 髙室典子 宛 
※「一般社団法人 北海道助産師会」を必ず記入ください

Mail        

        hokkaido.midwife+kkanri@gmail.com 


 北海道助産師会LINEへの登録について

 当会では、災害時の安否確認や会員のみなささまへのお知らせ等にLINEを利用しております。
つきましては、会員のみなさまに登録をお願いいたします。
 

登録方法

1.北海道助産師会LINEに以下A,Bのいずれかの方法でアクセスし
  北海道助産師会を友だち追加してください。
 
A.端末にて、QRコードを読み込む
 
公式LINE

 
B. URLをクリックする
http://line.naver.jp/ti/p/KNV6npiNAo
 
2.トーク画面より、・お名前(フルネーム)・勤務先・所属部会の3点をお知らせください。

3.北海道助産師会より・北海道助産師会・所属部会のグループLINEにご招待しますので「参加」をお願いします。
 
 
※あらかじめLINEに個人のアカウントを登録しておく必要があります。LINEを使用していない方は、LINEアプリを端末もしくは、PCにダウンロードし、LINEのアカウントを取得してください。(災害時の安否確認の目的がございますので、できるだけ携帯端末での登録をお願いいたします。)
 
ご不明点がございましたら、メールにてお問合せ下さい。

 その他のお問い合わせ

会員情報の変更・退会に関するお問い合わせなどはメールにてご連絡ください。
mail:        hokkaido.midwife+kkanri@gmail.com
 
公益社団法人 日本助産師会については、
 
〒111-0054東京都台東区鳥越2-12-2 
TEL:03-3866-3054 
FAX:03-3866-3064
 

会員特典

 
以下の事業を受託しております

(2020年11月現在)
北海道委託事業「助産師実践能力向上研修事業」
札幌市委託事業「産後ケア宿泊・日帰り事業」
石狩市委託事業「産後ケア宿泊事業」
北広島市委託事業「産後ケア宿泊・日帰り事業」
恵庭市委託事業「産後ケア宿泊事業」
江別市委託事業「産後ケア宿泊・日帰り事業」
札幌市教育委員会  「助産師による講師派遣事業」
北海道看護協会「助産師出向事業協議会」
  1. 開業助産師教育長期研修課程に参加できます。
  2. 厚生労働省委託および日本助産師会開催の研修会に会員価格で参加できます。
    (本会でも年間2-3回は研修会を開催しております)
  3. 北海道助産師会・日本助産師会での研修受講で、継続教育のポイントが加算されます。
  4. 機関誌「助産師」が入会時の号より全員に配布されます。
    (ただし退会と同時に発送は中止します)
  5. 本会が保健所、区、市、町村から受託している委託事業に参加することができます。
  6. 本会の「子育て・女性健康支援センター」活動(子育て相談・思春期教育等)に参加することができます。
  7. (社)日本助産師会契約の各種団体賠償責任保険に加入できます。
  8. 助産所開設時の指導が受けられます。
  9. 地域における母親クラス、育児指導と集団教育の講師になる機会ができます。
  10. 会員相互交流のためのメーリングリストに参加できます。
  11. 本会で行っているメディアを利用した活動に参加できます。
    (本会で運営するHPへの掲載が可能になります)
    (本会でも年間2-3回は開催しております)

北海道助産師会子育て女性支援センターでは、妊娠・出産に関すること、夫婦間・家族のこと、思春期・更年期などの心や身体に関すること等について、無料電話相談を受付しています【月~金 10時~16時(祝日のぞく)】