TOP | 思春期出前講座

思春期学習会活動方針

 

活動目標

1.北海道の未来を担う思春期の全ての子ども達が命の素晴らしさや
性のプライド注※を理解できるように、正しい性の知識を伝えひろめる。
 
2.子ども達のサポートを担う方々(保護者、学校関係者、自治体など)と共に連携し、支援・教育を行う事で、子ども達の性の健康と権利が社会全体に認識されるよう努める。
 
注※性のプライドとは、自分や大切なパートナーの心と身体と命は大切であるという自負をさす。

 

活動目的

生と生殖の専門職である助産師の視点で性の健康教育を行う。
私たちは以下の対象に向けて関わり、社会全体へ貢献する。  

 

 児童・生徒へむけて
  
     講師派遣:知識普及・啓発・キャリア教育

   健康相談
 保護者の皆さまと
  
      講師派遣・研修会開催:知識普及・啓発

  情報交換の場の提供
 教育者の皆さまと
  
  講師派遣・研修会開催:実践による情報提供・啓発

  情報交換と連携強化


 

ご依頼方法については、

 

 
 
 
 
 




活動のあゆみ

2001年4月14日 
日本助産師会北海道支部の有志でPALの会として発足
2001年12月15日 
教育委員会・小学校教員・保護者などからの依頼を受けより講演活動を開始
2003年~2006年
独立行政法人福祉医療機構 /(株)ニトリ北海道応援基金 より助成を受け活動を展開 
2011年 
北海道母性衛生学会にて活動発表
2012年
『日本助産師会北海道支部』から『一般社団法人北海道助産師会』へ法人化
2014年
法人化に伴い名称を『思春期学習会』へ
ドコモ市民活動団体への助成を受ける(2014~2016)
 
現在に至る
 

行政機関等からの講師ご依頼

札幌市教育委員会事業委託 (至現在)
「助産師による講師派遣(小・中・高校)」
 
札幌市保健所
千歳市保健所
千歳市教育振興会 養護部会 等
   
 
 助産師は出産に深く関わる職種であり、その現場の情報を伝えることにより、生命創造のすばらしさ・いのちの大切さを心に響く形で対象に理解を深めてもらうことができると考えています。
 
 

 

講演について

   助産師は出産に深く関わる職種であり、その現場の情報を伝えることにより、生命創造のすばらしさ・いのちの大切さを心に響く形で対象に理解を深めてもらうことができます。

 
プログラムを組み立てる際の主な内容は以下です。(必要な項目をお選び下さい)
※2020年度のご依頼もお受けしておりますが、COVID-19 感染拡大予防措置の観点から、2020年度は札幌近郊のみとさせていただいております。ご理解をお願いいたします。
 

小学校用基本プログラム
「いのちの輝き」

1講演(目安45分)2万円以上・交通費別途 )
・2次性徴・月経・射精などの仕組み
・生命誕生(受精・妊娠・出産・誕生の仕組み)
・男女の心と身体の違い(LGBT含む)
※2コマの申し込みでは、
 胎児人形に触れたり、心音確認したり体験も入れられます。

※2020年度につきましては、密を避ける観点より基本は1講演1コマとさせていただきす。胎児人形は持参いたしますが、触れたり心音の確認体験は控えさせていただきます。
基本的には学年毎に実施。

 
 

中学校用基本プログラム
「いのちからのメッセージ」

1講演(目安60分)2万円以上・交通費別途 )
・2次性徴・月経・射精などの仕組み(LGBT含む)
・生命誕生(受精・妊娠・出産・誕生の仕組み)
・性被害予防について(SNS、自画撮りなど)
・男女の心と身体の違い(LGBT含む)
基本的には学年毎に実施。

 

高等学校用基本プログラム
「生と性を学ぶ教室」

1講演(目安60~70分)2万円以上・交通費別途 )
・生命誕生(受精・妊娠・出産・誕生の仕組み)
・男女の心と身体の違い(LGBT含む)
・妊娠や出産には限界があること
・性感染症について
・避妊について
・予期しない妊娠と緊急避妊薬について
・性被害予防について(SNS、自画撮りなど)
・交際・デートDV予防について簡単に
基本的には学年毎に実施。

 

保護者用基本プログラム
「心に響く性教育」 

1講演(目安6070分)2万円以上・交通費別途 注)
・時代の変化に対応した性教育の必要性と具体的方法について

 

看護師・助産師・教育者用基本プログラム
「いのちの教育授業の実際」

1講演(目安 6070分)4万円以上・交通費別途  注)
・思春期授業の必要性と具体的手段
・次世代への健康教育を担う我々の使命

 
ご依頼はこちらからお願いします

講師料金については、北海道助産師会へ振込をお願いします。
振込先:北海道銀行 宮の沢支店 
普通預金(店番号) 187 (口座番号) 0626523
   (口座名義)一般社団法人 北海道助産師会 代表理事 髙室典子

  

よくある質問


  • 講演は上記の記載のあるもののみですか?
  • よく行っている主なものを掲載しました。性教育のみでなく本会では助産師の派遣も行っておりますので、まずはお問合せください。

お知らせ

 2019年度思春期学習会「命の輝き」講師派遣事業報告書を作成いたしました。

思春期学習会では、平成27年度より事業報告書を作成し北海道助産師会社員総会で配布、主催の学習会などで閲覧していただいております。今年度も、命の現場に携わる助産師として「命の輝き」をたくさんの方に伝えることができました。思春期学習会の活動へご協力いただいた関係者の皆様に深くお礼申し上げます。画像は、146ページにわたる報告書の一部を掲載しております。

 

  

北海道助産師会子育て女性支援センターでは、妊娠・出産に関すること、夫婦間・家族のこと、思春期・更年期などの心や身体に関すること等について、無料電話相談を受付しています【月~金 10時~16時(祝日のぞく)】